« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月28日 (木)

個展(パステル画、水彩画展)

大和市鶴間の画廊「ギャラリーたから」にて9月4日(木)から9月16日(火)まで、パステルと水彩画を展示いたします。この1年で描きためた作品(ほとんどが、絵画教室、ひまわり会と桜彩会、他教室でデモで描いたもの)です。水曜日は定休日です。
行き方*小田急線の鶴間駅西口側、2条通りを南林間方面に向かい、徒歩2分。向かって左手の建物の2Fです。(斜め向かいに酒屋さんがあります)11:00〜17:00まで。
Photo_2

2008年8月22日 (金)

Tシャツに手描き= リソー スクリーン インク

先日参加したイベント「Tシャツ・ラブ・サミット」の理想科学工業さんのブースで使用した布用インク(リソー スクリーン インク)が理想科学さんより届きました。ありがとうございました。参加者の役得をいただいちゃいました。
また、いろいろな素材の布に使用して、新しい表現を探してみたいとおもっています。

また、愛知県豊田市でのイベントeco-Tでも23日(土)、24日(日)の両日リソー スクリーン インク を使ったワークショップが行われます。
http://www.eco-toyota.com/T_3

2008年8月13日 (水)

ART BOXイラストレーター選抜展

8月18日(月)から8月23日(土)の11:00~18:30(最終日15:00まで)まで銀座5丁目にあるART BOX GALLERYに私のイラスト3点を展示します。今回始めての出品です。カラーインクで描いた3連作「毛皮はいかが?」「高いが気に入った!」「なんてこった!」

2008年8月12日 (火)

今日の一枚

先日の水彩画クラスでデモで描いた一枚です。デッサンは水彩でうっすらと、いきなり描きし、ブルー系と茶系の混色で濃淡をつけたあと序々に描き込んでいきました。箱やお菓子のプラスチック素材の質感はちょっと気に入ってますが、ボトルは小さくなりすぎて失敗。早い段階で気づいていたらよかったのですが・・近頃マイブームな描き方です。

080807_12110001

2008年8月11日 (月)

Tシャツ・ラブ・サミットに参加して。

2日間、理想科学さんのブースでTシャツに直描きするワークショップに参加し、思う事。多くのTシャツ店が出展する中、あえて手描きに挑む来場者の方たちは、なぜ、手描きするのでしょうか。いろいろ見ても欲しいものに出会えず、だったら自分で作ってしまえと思うのでしょうか?なかにはそういう人もいたのでしょうが、でも、実際にいきなりぶっつけ本番で紙じゃなくてTシャツに描くという行為は2つのハードルをクリアしなくてはならないのです。
一つ、何を描いてよいのかわからない。テーマがみつからない。二つ、出来上がりが満足できるのかわからない。
絵が得意ではない。・・・それで、おもしろそうとはおもうけれど、やはり躊躇してしまう人がいる中、なんとか描く対象を見つけて、よし描いてみようと思い立つと、誰も彼もが描く事に熱中し出し、時間も周りも気にせずのめりこんでいるのです。なにか、ヒーリングのような、言葉にならない想いをTシャツに描くことでぶつけ、発散しているかのように。また誰も彼もが、出来上がった自分オリジナルのTシャツに満足し、達成感を味わっているかのようでした。Tシャツは、似合うとかデザインがいいとか流行のスタイルだとかという価値以外に、描く行為によって
得られる高揚感や陶酔といった別の価値も与えてくれるのだと教えられた気がします。

2008年8月 4日 (月)

Tシャツ・ラブ・サミット

8月9日(土)〜8月10日(日)の二日間、九段下の科学技術館にて、全国からTシャツメーカーが集まり、展示即売するTシャツ・ラブ・サミットというイベントがあります。そこに出展する理想科学さん(プリントゴッコを製作された会社)のブースでは、体験コーナーが設けられ、そこでTシャツに直接インクで絵を描くデモンストレーション、(Tシャツ手描きライブ)があります。来場された方もご体験いただけます。

↓Tシャツ・ラブ・サミットHP
http://news.t-lovesummit.com/

7月19日に、国連大学1F地球環境パートナーシッププラザGEICにて開催されたTシャツアート展のイベントでも、お子様向けにTシャツの手描きワークショップがあり、参加したのですが、たいへん楽しいひと時でした。
直にTシャツに絵を描くのは少し度胸がいるのですが、インクの魅力的な発色に、一筆描いたら夢中になれました。

2008年8月 1日 (金)

個展、展覧会終了

7月27日をもって、無事終了いたしました。おいでいただいた方、ありがとうございました。画廊では、その場で、いらした方をモデルにクロッキーのデモンストレーションをいたしました。あるお客様は、それをお持ち帰りになり、額にいれて再び画廊に持ってきてくださり、期間中展示物数が増えるということもありました。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ