« 初詣は川崎大師へ。住吉のくずもち、甘酒、ビールと濁り酒 | トップページ | 今日の一枚 その14 スイートピーのある窓辺 (パステル) »

2009年1月 6日 (火)

個展の日めざしてステンドグラス作り=さかな、さかな、さかな

今年の5月にドイツワイン専門店の銀座ワイナックスさんのギャラリーで水彩画、パステル画の個展をさせていただく予定があるのですが、そこに、今製作中のステンドグラスが間に合えば、一緒に展示しようと企んで、いえ、企画中です。水彩もパステルも、見た物を再現する為に色を混ぜて描くことが多いのですが、ステンドグラスはガラスそのものの色をそのまま使って表現するのと、形が自由にならない不便さ、という面白さがあり、じゃあ、いっそのことあるがままのガラスの形を利用して描いてしまえ!という観点から、実は、これは切り出したくずガラスを寄せ集めて作っています。(まあ、多少の整形はしますが)しかし、その偶然のパズルというか、発掘した遺跡の修復作業のような、制限された数や形のガラスを組み合わせて行く作業の面白い事!2つと同じ柄にならないお魚たちを、お披露目できるといいんですが。090106_16380001
090106_16380002

« 初詣は川崎大師へ。住吉のくずもち、甘酒、ビールと濁り酒 | トップページ | 今日の一枚 その14 スイートピーのある窓辺 (パステル) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072872/26866201

この記事へのトラックバック一覧です: 個展の日めざしてステンドグラス作り=さかな、さかな、さかな:

« 初詣は川崎大師へ。住吉のくずもち、甘酒、ビールと濁り酒 | トップページ | 今日の一枚 その14 スイートピーのある窓辺 (パステル) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ