« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月28日 (木)

今日の一枚その212 レストランと喫茶店でのスケッチ(水彩)

先日母方の親族の集まりがあり、そこでのお料理をスケッチしました。器の形の楽しいこと。

Japanese_cuisine


A_japanese_cuisine1


A_japanese_cuisine2


A_japanese_cuisine3

さらに昨日も『たから』の水彩クラスの方達と、地元の喫茶店で長居しつつスケッチ会をやりました。

110727_165601


Tea_and_water1

こちらは茶色い鉛筆で軽く線描き後水彩で仕上げ、

Tea_and_water2

こちらは同じモチーフを鉛筆で描き込み、淡彩しました。

Geranium

これは水彩で直描き。

2011年7月25日 (月)

32nd World Wide SketchCrawl Tokyo [Result]

土曜日は日中朝から晩までスケッチ三昧に過ごしました。今年はLisbonでのUrban Sketching Symposium に行けなかった分この日はむきになって描きまくった感じ。朝9時半にスタート。その時間にいたのはレギュラーメンバーのTETSUさんと私だけだったので他のスケッチ仲間が来るまで集合場所から遠くない所を描いて過ごしました。

浜松町の日出桟橋でみつけた御座船(安宅丸)は側に行って見たら出向15分前と判り、駆けつけ一枚大急ぎで描いてみたのがこちら。

Atakemaru_ship

桟橋にアイスクリーム売り場があり、喉も乾いたので食べる事にして、しかもその日食べたものはすべて描くというルールを自らに科して描きおわるまでおあずけ状態で描くので急いで仕上げました。ヨーグルト風味のソフトクリームにレモンシロップがかけられて、ライチの乗ったこの一品は見た目の地味なイメージに比べて驚くほど美味しかった!

Yogurt_icecream_lychee_with_lemon_s

次に桟橋の駐車場からの景色、はとバスや観光バスが並ぶその上をゆりかもめが通る様子を描きました。

Hinode_pier_parking

次に駅前通りから東京タワーが正面に見える様子をスケッチ。

The_way_to_tokyo_tower

いい加減昼食にしようと入ったレストランでまた(描き終わるまでおあずけ)スケッチ。

Coffee_and_sandwich

その後2人のメンバーと合流出来、増上寺にて1時間スケッチ。とても静かで素敵な所でしたが、台風の後すぐだったためか蚊がいてサンダル履きだった足を描いている間中狙われたのがつらかった。
趣のあるお寺と東京タワーの見える独特な眺め。

Zojoji_and_tokyo_tower

敷地内の鐘楼。

A_belfry

その後銀座に場所を移しホコテンでにぎわう中央通りを描きました。少しですが観光客も戻ってきているようで、外国人の姿もあり、またその日が過ごしやすい気温だったのもあるのか着物姿の人もいて街が華やいで見えましたが、スケッチ自体は地味な仕上がりになってしまった。

Ginza

ここでさらに友人と合流し、喫茶店に行き、互いのスケッチの見せ合いっこなどしつつスケッチを続けたのでした。

Earl_grey

110723_183201

110723_183401

110723_180401

110723_182701

110723_180402

2011年7月22日 (金)

一世紀前(?)のスケッチ

というより20世紀の終わりに描いたスケッチです(十数年前!)アメリカのcommunity collegeに留学していた頃、ステイしていたお宅の玄関先や、構内をよくスケッチしたものでした。

Flower_carrt_at_the_entrane_of_the_
玄関先の寄せ植えのカート

A_tree_in_a_park_of_costa_mesa
すぐ側にあった公園の眺め。

The_campus_of_occ
大学の敷地内の木々。California南部は乾燥地帯で植木はどれも乾燥に強い椰子やユーカリなど、非常に背が高く成長していたのばかりでしたっけ。

Student_center_of_occ_orange_coast_
student centerの中のカフェテリアにて。

Camous_of_occ_orange_coast_college
これもcampusの様子。様々な植木があってどれも面白くて描いていました。

スケッチの面白さは、その絵を見る度その時の気分や様子がよみがえってくる事と多くのスケッチ仲間も言っていますがその通りと思います。写真をみるのとまた違った、その瞬間に観察したすべては確実に記憶にとどまるような感じがします。

2011年7月21日 (木)

Malaysiaから届いたKiah Kieanさんの素敵な画集

その作風にはいつも魅了されるUrban SketchersのPenang, Malaysia correspondentの Kiah Kieanさんから(マレーシアのギャラリーで個展をされたのと時をおなじにして出版された)スケッチ集が届きました(^0^)/

110721_210101

その鉛筆や墨が織りなす線画の世界は、素描でありながら、まるで目で見る音楽の様な、まるでオーケストラの様々な微妙な音が折り重なって生まれるハーモニーが視覚に響く様な、独特の世界です。この画集のページをめくる度、新たなシンフォニーと出会う、そんな喜びを与えてくれます。

110721_214101

しかも嬉しい事に、この画集には様々なKiahさんのartist仲間からのコメントが随所に載せられており、
Urban Sketchersの創始者Gabriel Campanarioをはじめ、Virginia Hein、 Tia Boon Sin、 Asnee Tasnaruangrongの面々と共に私のコメントもページを飾らせていただいています。尊敬する作家さんの画集にそういう形でのプチコラボさせていただけたのはとても光栄な事であり、しゃれたアイディアだと思います。ご本人も、応援する仲間にも思い入れのある一冊となっています。

110721_214201

残念なのは今月20日まで開催されていたKiahさんの個展に(マレーシアまで)行けなかった事。いつかぜひお会いしてスケッチをご一緒したいと思っています。

Kiahさん、素敵な一冊をどうもありがとうございます。

Kiahさんのblog

今年のUrban Sketching SymposiumはLIsbonで 21日〜23日。

今年は行く事が出来ないSymposium、でもブログを見て、楽しみたいと思います。いつかぜひ、Portugalに行って見たいなあ。
Symposium blog

2011年7月18日 (月)

今日の一枚その211 ごるびーと子猫(水彩)

子猫がいた3日間の間、スケッチしました。じっとしていやしない、長くて5秒くらいしか同じ向きを向いていない、そんな子猫と比べるとごるびーははるかに人形のようにじっとしていてくれます。Kitten1


Kitten2


Gorby1


Gorby2_6


Gorby3


Gorby4


Gorby5


Gorby6


Kitten3


Kitten4


Kitten5


Kitten6


Kitten7


Kitten8


Kitten9


Kitten10


Kitten11


Gorby7


Gorby8


Kitten12


Gorby9


Kitten13


Kitten14

子猫の貰い手さんがつきました。

我が家に3日間滞在後、本日川崎市から見にいらした方のもとへお婿に行きました。元気で、かわいがってもらって、長生きしてくれますように。

110716_154101


110716_175701


110716_180101


110716_180102


110718_091801

2011年7月16日 (土)

今日の一枚その210 本とベゴニアとカップ(水彩)

今日の桜彩会でのデモ作品。横に並んだ物すべてを画面に入れたので、壁の空間が大きな構図となりました。

110716_113001

さて、その桜彩会のグループ展も明日までとなります。明日は午後2時に撤収となります。お時間がありましたらどうぞ、ご覧下さい。

110716_092201


110716_092202


110716_092203

引き続き子猫は里親さん募集中。リラックスして寝る様子。
110715_184401

2011年7月15日 (金)

今日の一枚その209 また白い物(水彩)

しばらく続けた白いものを濃い青と濃い茶の混色で描くシリーズ。今日でおしまいです。

110715_133001

さて、引き続き子猫の里親さん大募集中です。雄で生後3ヶ月くらいの元気なコです。


Photo


110715_072201


110715_072302


110715_072501

110715_075201
うちのごるびーと比較するとこんな大きさです。

2011年7月14日 (木)

子猫の飼い主さんになってくれる方、急募!!!!!!!

昨日から近所で見かけています。きっと親から引き離されたらしく寂しそうにずっとないています。誰かが連れてきた(置いて行った?)のでしょうか。
このままだと野良として生きるコになってしまいそうです。どなたか、子猫の里親さんになっていただけませんか?

110714_090102


110714_090103

2011年7月13日 (水)

今日の一枚その208 画廊喫茶にてスケッチ会(水彩)

今日は(も)暑かったので、冷房のきいた画廊喫茶にてスケッチ会をしました。
今日のデモではすべてのスケッチの画材を微妙に変えてやっています。

At_orsay_gallery_and_coffee_shop1
茶色の鉛筆で軽く形をとったあと、水彩でわりとしっかり目に着彩しました。


At_orsay_gallery_and_coffee_shop2
(百円ショップで買った)クレヨンであたりをとった後、水彩でサクサクと色つけ。固有色にこだわらずに描いて行きました。


At_orsay_gallery_and_coffee_shop3
万年筆で描き、waterbrushでぼかしを入れた後、ポイントに色を注しました。


At_orsay_gallery_and_coffee_shop4
ペンで線画を描き、青系で濃淡をつけました。

2011年7月12日 (火)

Tシャツアート展でTシャツにドローイングできます

作家さんの展示物を見て想像意欲をかき立てられたなら、ぜひ、期間中に、ご自分で欲しい一品を作られてはいかがでしょうか?本日はお二人の方が、Tシャツドローイングのワークショップを体験されました。どちらもじっくりと時間をかけて納得の作品に仕上げていらっしゃいます。しかも1000円で体験できるのは今期のTシャツ展会場ならではですよ〜。

110712_142701


110712_164301

会場の国連大学前の広場ではおいしいピザのFood cart がきてくれていて、こんなにおいしい釜焼きピザがお手頃価格!!!

110712_125301


110712_130701

桜ヶ丘学習センターにて桜彩会のグループ展開催12日〜17日まで

本日皆さんと設営してきました。桜ヶ丘学習センターのギャラリーにて水彩の会、〘桜彩会〙のグループ展が始まりました。お近くにおいでの際はどうぞ、覗いて見てください。

110712_100901


110712_101401


110712_102301


110712_102302


110712_102303


110712_102304

2011年7月10日 (日)

Tシャツアート展 2ndステージでTシャツライブドローイング

今日は土曜で国連大学の前にはファーマーズマーケットが並び、人でにぎわう中、GEOC前でTシャツのライブドローイング2本建てがありました。
1回目 12時~13時:(桜) (J) (Maki) (マッチャン)
2回目 15時~16時:(翼) (誠) (aki) (ごぶ)
私は先発班で(大地と動物たち、鳥や大気、自然のサイクルと恩恵)などの意味を込めて1時間のライブで描いてみたのは動物園でおなじみの生き物達(美しく、逞しそうでいて、かよわい命を代表)。人間のエゴで大事な命や環境を汚すようではいけない、と言った気分と祈りを込めて。

110709_130602

Jさん、桜さん、Makiさんの作品と後発班の翼さん、誠さん、akiさん、ごぶさんの作品は ustreamで
ご覧下さい。
http://www.ustream.tv/recorded/15880417
http://www.ustream.tv/recorded/15883119

JMAAのblog
http://blog.canpan.info/jmaa/

着いていきなりエコバッグにペイントを始めた私たち!ライブ前のウォーミングアップ。
110709_113701

リソースクリーンインクで染め付けしてみました。
110709_164301

Jさん(Majestic J&k)のどんどん描きたされて行く迫力T!この後もまた進化してゆくのでした。
110709_135901

桜さんのオシャレな花とかえるさん!
110709_143701

Makiさんのカラフルでpopなデザインのリスシリーズ!
110709_130603

毎度ustreamの撮影をしてくださるかちのちのらさん。
110709_130601

2回目のライブの様子。
110709_152001

小室さんと小林さん(ブログ起業論つながりのお二人)がエコバッグに初ドローイング!
110709_170901

他にもエコバッグにドローイングするお子さんがいらっしゃいました。こちらはその時のスケッチ。
上手奥はJさんが引き続きTシャツに描いている様子。

Drawing_workshop

2011年7月 5日 (火)

最近の様子と今日の空

どうも猫ヘルペスのせいで片目が具合が悪くなるごるびー。うまいこと飲み薬のステロイドの量を減らして目薬のみに切り替えたい所、もうちょっとというところでまた一気に調子が悪くなる事がありその度にステロイドの量を多くあたえて、目の曇りが消えるのを待って、また量を減らす微妙な駆け引きが続いています。もっとさっぱり直る方法はないんでしょうか???????????

110703_122202

自分の手や胸あたりをなめる癖がついたので、防止のよだれかけ(?)をしてみた時の図。


110705_162702

こちらは今日の夕方の空。


110705_182801


110705_182901


110705_183001


110705_183601


110705_183701


110705_183702


110705_183801


110705_184101

今日の一枚その207 ランチタイムスケッチ(水彩)

節電のため土曜出勤になった替わりに火曜が休みになった知人とランチした時の、前菜とデザート図。

Hous_d_oeuvres


Coffee_and_sweets

2011年7月 2日 (土)

今日の一枚その206 花とワイン瓶(水彩)

今日は、素材そのものの固有色をあえて裏切り、違う色を最初に使いながら、やがて、徐々にそのものに似せて行くやり方をしてみました。葉っぱは紫、影に黄色などなど・・

110702_115601

Tシャツアート展2ndステージ、設営手伝いしてきました

8時過ぎころ形になってきた今年のディスプレイ。

110701_1950010001


110701_1958010001


110701_1958020001


110701_1959010001

Tシャツアート展2ndステージ
http://t-art.jmaa.info/modules/tinyd5/index.php?id=6

日程:7月2日(土)~16日(土) 10:00~18:00 (土曜日~17:00)
  (休館日:7/3(日)-4(月), 7/10(日)-11(月)

会場:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル
   地球環境パートナーシッププラザGEOC

毎週土曜はライブドローイングやワークショップを開催!
今年のTシャツ展の作品は、文化放送の分も合わせ販売はすべてインターネットです。

9996477

今年の私のデザインはBIG HUGの文字とグリーンのハート。文字には笑い声、ははは(日本語表記)やhahaha (英語)やjajaja(スペイン語)や絵文字が書かれています。喜びの時、人は笑い、笑いは言語も文化の垣根もとりさる共通の言葉。震災後、各国からの励ましの言葉を目にするにつけ思う事、平和を祈る多くの人の気持ちが確かなエネルギーとなり、強いメッセージとなり、それが我々に届き、また勇気と知恵となって、この困難に立ち向かう更なるエネルギーとなる、そんなことをイメージしたつもりです。
このデザインで地色の
カラーバリエーションを選んでいただけます。

私のお勧めのカラーはこちら

手にとって見れるライブドローイングの作品は、Tシャツ展の会場でその場でお買い上げいただけます。これらは1stステージでのライブで描いた作品です。一枚5000円(4000円が日本財団「東日本大震災支援基金」に寄付されます)

110614_141102
110614_141101

110616_144601

 最終日の午後はは大きなワークショップもあるそうです!

今日の一枚その205 白いものと色付きの物シリーズの続き(水彩)

本日も、鉛筆デッサンの代わりに、水彩のダークブルーとブラウンのみを使って、モノクロ風に描く画法をしていただきました。こちらはデモで描いたものです。横着描きしたので、トイレットペーパーの下の箱の形がかなりでたらめになってしまいました!

白壁、白いクロス、白箱、ペーパー、色付きの箱、コーヒーカップそれぞれの白さ、明るさと暗さ、堅さ、柔らかさ、光沢、マットであること等、常に比較しつつ、隣り合った物体と空間との陰影のじゃんけんぽいをどれだけ細かく丁寧に見極めるかがすべて。

110701_123501

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ