« Malaysiaから届いたKiah Kieanさんの素敵な画集 | トップページ | 32nd World Wide SketchCrawl Tokyo [Result] »

2011年7月22日 (金)

一世紀前(?)のスケッチ

というより20世紀の終わりに描いたスケッチです(十数年前!)アメリカのcommunity collegeに留学していた頃、ステイしていたお宅の玄関先や、構内をよくスケッチしたものでした。

Flower_carrt_at_the_entrane_of_the_
玄関先の寄せ植えのカート

A_tree_in_a_park_of_costa_mesa
すぐ側にあった公園の眺め。

The_campus_of_occ
大学の敷地内の木々。California南部は乾燥地帯で植木はどれも乾燥に強い椰子やユーカリなど、非常に背が高く成長していたのばかりでしたっけ。

Student_center_of_occ_orange_coast_
student centerの中のカフェテリアにて。

Camous_of_occ_orange_coast_college
これもcampusの様子。様々な植木があってどれも面白くて描いていました。

スケッチの面白さは、その絵を見る度その時の気分や様子がよみがえってくる事と多くのスケッチ仲間も言っていますがその通りと思います。写真をみるのとまた違った、その瞬間に観察したすべては確実に記憶にとどまるような感じがします。

« Malaysiaから届いたKiah Kieanさんの素敵な画集 | トップページ | 32nd World Wide SketchCrawl Tokyo [Result] »

sketching」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072872/40914032

この記事へのトラックバック一覧です: 一世紀前(?)のスケッチ:

« Malaysiaから届いたKiah Kieanさんの素敵な画集 | トップページ | 32nd World Wide SketchCrawl Tokyo [Result] »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ