« 今日の一枚その294 大布にリソースクリーンインクで写生 | トップページ | 今日の一枚その296 Festival Argentinoにて »

2012年8月14日 (火)

物語:どくたーどっぐ

7〜8年前に描いた絵本のアイデアイラスト。こんなお話を思いついたのは愛犬ロンがリンパ腫で亡くなった後。ブラックな内容なので、シェアせずにいましたが、ここにきてシェアしたくなりました。もちろんフィクションです。

どくたーどっぐ

Picture Book “ Dr. Dog” cover ( idea illustration)
This is a story that I drew and I came up with about 7〜8 years ago when my beloved dog Ron died of cancer ( lymphoma). It's so black story that I haven't shared until today. But since then I kept losing pets by serious disease, I want to take out my anger by sharing this story which is totally fiction and I knew life isn't this simple but just want to share.
Dr_dog_1

きょうも おおぜいのひとが 愛犬をつれて
どくたーどっぐのところに やってきた。
どくたーどっぐは このまちで だいひょうばん。
いつでも びょういんの前には ぎょうれつができていた。

scene 1: Many pet owners visit Dr. Dog's clinic with their beloved animals. This is the most popular animal hospital in this town.

Dr_dog_2

きれいな おんなのひとが いちばんのりで しんさつしつに やってきた。
うちの リリーちゃんの おなかのちょうしが
へんなんです。
だいじょうぶ、とびきりよくきくおくすりで
なおしてあげますよ。
どくたーどっぐは いっしゅうかんぶんの おくすりを てわたした。

scene 2: “Look Dr. Dog, my sweet Lily has problem in her stomach” a young woman said.
“Don't worry, I'll cure her with this special medicine ” Dr. Dog said.

Dr_dog_3

さあ、これで よくなるといいね。 またどこか ぐあいが わるくなったら つれてきてくださいね。
そいうって、どくたーどっぐが かおをちかづけると リリーちゃんは はなのあたまを ペロペロとなめた。 ありがとう、どくたーどっぐ。リリーちゃんったら すっかりなついて。

scene 3: Dr. Dog gave the medicine to the woman and said “She'll get well soon. When she get any problem, please come again.” And the woman's dog Lily licked Dr. Dog's nose.
“Thank you, Dr. Dog. My Lily likes you so much” said the woman.


Dr_dog_4

つぎに りっぱなしんしが しんさつしつに あらわれた。
どうしましたか?
やあ、どくたーどっぐ、このあいだはニッキーちゃんの、お耳をなおしてくれて ありがとう。
ところで、きょうは おめめのようすが おかしいんだけど。
だいじょうぶ、とびきり よくきく目ぐすりで なおしてあげますよ。
ねだんは ちょっぴり 高いけど、はやくなおるほうが いいでしょう?
そういって、目ぐすりを てわたした。

scene 4: Then a gentleman came with his beloved dog and said that he is suffering eye trouble.
“ Don't worry, I'll cure his eye with this special eye lotion. It is a bit expensive but you want to cure him quickly don't you?”
Dr. Dog said.

Dr_dog_5

またどこか ぐあいがわるくなったら つれてきてくださいね。
そういって、かおをちかづけると ニッキーちゃんは どくたーどっぐの はなのあたまを ペロン、ペロンとなめた。

scene 5: “ Please come again when he get any problem” he said and the dog licked his nose.
“ Seems my dog loves you, Dr. Dog” said the gentleman.


Dr_dog_6

そうして すべての かんじゃさんを しんさつしおえて すっかり よるになっても、どくたーどっぐは ねっしんに びょうきや けがのけんきゅうをした。
だから どうやったら びょうきが なおるか よくしっていた。
だけど、どうやったら びょうきに できるのかも
よくしっていた。

scene 7: In the night after closing the clinic, Dr. Dog kept studying about medicine enthusiastically. So he know well about how to cure animals. And he also knew how to make them sick.

Dr_dog_7

どくたーどっぐは いつも いぬのかめんを かぶっていた。かめんの したには みんなのしらない もうひとつのかおが あった。
かんじゃの いぬたちが はなのあたまを なめたのも、じつは
そこに おいしそうなにおいのする おくすりを ぬっていたからだ。しかも、それをなめると いぬたちは かならず どこかしら ぐあいがわるくなったので、また、どくたーどっぐの ところに つれていかれることになった。
そんなわけで、びょういんは いつも はんじょうしていた。

scene 6: He had another face beneath his doggy face. He always put delicious smelling medicine on his nose and those animals lick his nose often would get sick.
So the owners bring them to the clinic again and again, and the clinic always gets crowded and looks popular.


Dr_dog_8

つぎの日、またべつの かいぬしがやってきて、いった。うちのジョンの ぐあいが わるいんですよ。
どれどれ。
その日 どくたーどっぐは はなのあたまに
おいしそうなにおいがするおくすりを ぬりわすれていた。

scene 8: One day a woman came with her dog. “ my dog John has a problem” said the woman.
“Let me see...”
This day Dr. Dog forgot to put the delicious smelling medicine on his nose.

Dr_dog_9

すぐかむんです。
かいぬしが そう いいおわらぬうちに ジョンは
どくたーどっぐの はなに かみついた。
うわあああ。

scene 9: “ He Bites” Before the woman warns him, the dog bit his nose.
“Ouch!”

Dr_dog_10

どくたーどっぐは すぐさまびょういんをぬけだすと かんじゃをまたせたまま にんげんのおいしゃさんのところへ むかった。

scene 10 : Immediately Dr. Dog got out of his clinic and headed for a hospital.

Dr_dog_11

だいじょうぶ、すぐによくなりますよ。
そういって、おいしゃさんは どくたーどっぐの はなのきずを あっというまに なおしてくてた。
こんなにはやく なおしてくれて ありがとう。
どくたーどっぐが おれいを いった。
どういたしまして、ねだんは 高いけど はやく なおったほうが いいでしょう? そうそう、また どこかぐあいがわるくなったら すぐきてくださいね。 そうだな、2、3しゅうかんご あたりかな。にんげんのおいしゃさんが にっこりとこたえた。

scene 11 : “ Don't worry, you'll get well very soon” said the doctor . “ Thank you so much for curing my nose so quickly” Dr. Dog said. “ You are welcome, it costed you a lot but you wanted to be cured quickly, right? By the way, when you get any problem please come again. Maybe in a few weeks or so ?” grinned the doctor.

Dr_dog_12


« 今日の一枚その294 大布にリソースクリーンインクで写生 | トップページ | 今日の一枚その296 Festival Argentinoにて »

こんな獣医は勘弁」カテゴリの記事

コメント

The story looks great, I love it! Although to concieve the story you've had to experience some sad and difficult moments, I imagine creating it has helped exteriorise your feelings.
Thanks for taking the time translating it to english (I sometimes try to use Bing to read your blog but it doesn't help very much!)

You are welcome and glad you love this, Dave. And please let me know when you find any wrong wording I have in English. ( Spanish too) And don't try to read my Japanese, I often write improper / slang words so that they are inadequate sentences :-b

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1072872/46688871

この記事へのトラックバック一覧です: 物語:どくたーどっぐ:

« 今日の一枚その294 大布にリソースクリーンインクで写生 | トップページ | 今日の一枚その296 Festival Argentinoにて »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ