« 8th International Urban Sketchers Symposium -Chicago 2017へ行ってきました−1 | トップページ | 8th International Urban Sketchers Symposium -Chicago 2017へ行ってきました−3 »

2017年8月 6日 (日)

8th International Urban Sketchers Symposium -Chicago 2017へ行ってきました−2

宿泊したホテルはSymposiumの会場の直ぐ近くだったのでとてもアクセスが楽でしたが、朝食が出ないプランだったので、セブンイレブンやファーマシー、スーパーなどで食料を調達して食いつなぎ、昼、夜は外食な毎日。かなり食費はいつもより高め。まあ、その分、何を食べても美味しかったんでよし、なんだけど。

20604500_1666485616696444_801113760
20638342_1666485656696440_684334929
20638237_1666485676696438_574808237
20637940_1666485820029757_603930050
部屋は広くて、クローゼットについていた鏡も大きかったので、初日から数日は寝る前になんちゃってエクササイズなどして楽しんだものの、やがてしつこいjet lagと睡眠不足と荷物を担いで歩き回っての疲労でそんなこともできなくなる。
到着初日に熱いシャワーを浴びたかったのに、シャワーのお湯がちっとも熱くなって出てこない。フロントにそう言うと、見に人を送るから待てとのことだったけれど、全然こないから、再度電話で問い合わせると10分かそこらお湯を出しっぱなしにすれば暖かくなる(といっていたのらしい。10分すればどうの、とまでは理解したけど、どう10分やってりゃいいのさってとこまでは理解できず)しかし蛇口からは一向に暖かくもならない水が大量に放出され、人も来ない。暖かくはないけど冷たくもないからうすらぬるい水でシャワーを浴びてみた。その後、またフロントに赴き、別の係りの人がいて、人も来ないし暖かくもならないよ、待ってたんだから来れないなら来ないとの連絡ちょうだいと言うと、来るはずの人には連絡はしたけどその人が直ぐ行けるかどうかまでは知ったことではなく、その人が忙しければいけないのも仕方がないとのこと。ずっとそこのホテルに泊まるから明日もお湯が出ないなら部屋変えてくれる?と聞くと、全館同じシステムだからどこも一緒、10分くらい出しっぱなしにしてみてとの返事。あー、そうかい、と納得できないけどそういうもんかと受け止め部屋に戻る。寝付けないので試しにもう一回シャワーを浴び、今度は怖いくらいめいっぱいレバーをひねってみたらあら、熱くなるじゃない!10分などかからない、単にレバーの操作が思いの外めいっぱい(270度)ひねらなきゃいけなかっただけ。なーんだ。初めてのお使いの子が小さな問題をクリアするあの感覚にも似た一歩前進。
翌朝はホテルの窓から見える景色を描いて過ごす。
20374648_1655120824499590_776719827
11時にWorkshopのインストラクター達が泊まっている別のホテルで待ち合わせて、総勢50人でRobie Houseという(有名らしい)お家を訪れ、スケッチするという( 建築家のStephanieが企画してくれたという) イベントに参加予定だったものの、そのホテルの場所が見つけられず、いろいろな人に聞き歩いていたら(とにかく人がとても親切で誰に聞いても丁寧に教えてくてた!・・のだけど)、同名だけど別ホテルにたどり着き、そこから改めて行ってみると既に25分も予定の集合時間から過ぎていたので一行はすでに出発していた。でもそのホテルの受付のひとが親切で、行き方をパソコンで調べ、プリントアウトしてくれた。この時点でChicagoっていいところじゃん、と思う。 その通りにバスに乗り、それからちょっと歩いて、ちょっと遅れて最終集合場所に合流することができた。ああ良かった。心配させてごめんなさい。また初めてのお使いの気分。
知った面々はすでに描き始めていた。
20597383_1666485763363096_533170360
20264544_1655118337833172_839278414
20430124_1655118434499829_871979468
20264852_1655118191166520_109135682
20294394_1655117854499887_723698294
20264909_1655118194499853_681832183
20264694_1655118211166518_825762442
20374264_1655118021166537_365209243
20376063_1655118024499870_173855313
20375790_1655118344499838_412324036
20264912_1655117777833228_499214179
20258113_1655118497833156_160566404
13時半より室内見学とスケッチ会開始。中では鉛筆でのスケッチのみ許可された。
20264546_1655117784499894_786754535
20292784_1655117827833223_376349164
20374546_1655117781166561_509447519
20293117_1655117771166562_711974199
20264915_1655118517833154_276709322
20292729_1655118551166484_860444553
夜はシアトルの TinaとGleg夫妻と、Suzanne、Jane、ボストンのMike、 ワシントン(だったかな)のJoelと合流、夕飯でDrink and Drawの会。飲まないつもりでいたけれど、ハンバーガーを注文したからにはやはりビール。うまい。
20258369_1655120851166254_144003083
20376024_1655120837832922_490023517

« 8th International Urban Sketchers Symposium -Chicago 2017へ行ってきました−1 | トップページ | 8th International Urban Sketchers Symposium -Chicago 2017へ行ってきました−3 »

Urban Sketching Symposium」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8th International Urban Sketchers Symposium -Chicago 2017へ行ってきました−1 | トップページ | 8th International Urban Sketchers Symposium -Chicago 2017へ行ってきました−3 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ