文化・芸術

2019年6月11日 (火)

今日の一枚 百合

一本の茎からたくさんの花を咲かせた百合をいただき、描いてみました。

右から光が当たっていて、左側の陰の花の色をもう少し実際の色味に似せたまま描きたいところでしたが、立体感、明暗の表現を優先して、暗みを強調しました。

 

64329962_2562183450459985_82982685856088

2019年6月 7日 (金)

今日の一枚 紫陽花

かつて描いた気に食わない作品の、紙の裏を利用して、パレットに入っている絵の具の色の混色チャートを作ってみました。なんとなく普段使っていて、知っているつもりになっている絵の具でも、片っぱしから実験的に混ぜた色をこうやって一つ一つ描き出していく作業はものすごく時間がかかるけれど、一回はやってみると、より発色について理解できるものだと実感しました。
62136164_2553619887983008_86583312375191

61837512_2553619907983006_85783653459689 61975187_2553619977982999_38673334096803 62167456_2553619944649669_65273154604997

その後で、恒例の紫陽花を描いてみると、色だしがいつもより少ない手数で、効果的にできます。

61902886_2554712047873792_59131592662979

62308879_2554712041207126_16426443057408

2019年6月 2日 (日)

桜彩会の屋外写生会

たまにはみなさんの作品を紹介。横浜でのworkshop Wink & Squintの前後にこのクラスでは、やはり三原色のみを使ってのスケッチ会を地元の公園などで行いました。

よくやってしまいがちな、見たものの色を認識するとすぐにパレットにある絵の具から、似たような色を選んで塗りつけてしまうという無意識に子供時代にしていた描き方の踏襲(空は青、木は緑、幹は茶色、地面がねずみ色)と違い、使用絵の具を赤、黄、青色と制限された中で、いかに現場を観察し、それの明暗に近づけつつ、色味に配合で変化をつけるか、いつもより気の使いどころ、調合に配慮をして完成させているか、作品の中の調和など、出来上がった見栄えがいつもの作品と違うのがわかります。

三原色使いのコツが身につくと、どんどん応用していく中で、より複雑でありながら理想とする色味を出すことが楽にできるようになると思います。

61836303_2543840788960918_14397645934370

2016年10月17日 (月)

今日の一枚 またPauseDrawにて

先月に引き続き、PauseDrawというドローイングのイベントに参加してきました。最初は向かい合った人と互いを描き、次に紙(手元)を見ずに同じ人を描き、さらに、同じ人を動物に見立てて描くというお題。次は、自然の有機体を描くというのと、逆に人工物で直線的な物を描くというお題。夕方になり窓外の景色を描くというお題。最後は途中まで好きな物を描き、側にいる相手とスケッチブックを交換して、相手の描いた絵の続きを描いて仕上げるというお題をこなす2時間でした。今回も多くのアーティストが参加されていました。

Portrait_normal_way_unseen_the_pape
Animal_look_portrait_organic_object  
Straight_objects  
Evening_view
Collaboration_drawing_line_by_me_co

2016年9月12日 (月)

今日の一枚 PauseDrawにて

PauseDrawというスケッチとイラストの筋トレ(?)みたいな(と言ってもとてもリラックスして参加できる)イベントに行ってきました。国際色溢れる顔ぶれの参加者が多くいる中、スケッチ仲間のEdric、 Gemma、そして国重さんと合流。この日は田町にあるオフィスを会場に、参加者が互いの顔を描き会うところからスタート。次に、手元の紙を見ずに、もう一枚同じ人を描いてみようとのお題。この描き方は以前Symposiumに参加した時に度々やったことがあったなあと思い出しながらやってみる。

さらに思いだし描きで、その会場に行く前に見たものを描いてみよとのお題。それから、身近に見えたものを描写してみようというので、窓越しに見えた景色と室内の照明や植栽をかいてみる。

次に建物の5階に移動し、ガラス張りのフロアから見えるskylineを大づかみに描いてみようということで、マーカーの黄色っぽい色でざっくり形を捉えてから徐々に別の色も加えて描き進めてみる。今思えばもっと参加者の人たちの描きっぷりも見ておくんだった。
その次に、今度はあるものをじっくりとディテールを描写してみようとのことで、屋上の一角を描いてみる。
最後は、ペアになって、相手が出したお題をイラストにせよとのことで、私はGemmaの出したお題のWindを描いた。そこで時間終了、じゃあまたね、ゴミは持って帰ってね、との挨拶にてお開きになったこの集まりは無料で参加できるイベントで、4時から6時の短い時間だったにもかかわらずなかなか中身の濃いものでした。次回はもっと他の参加者とも話しをするゆとりをもちたいな。

14225613_1297847196893623_972167086
14332930_1297847186893624_321500996
Portrait
Things_i_saw_not_on_location_from_2

A_view_seen_from_the_1st_floor
A_view_seen_from_5th_floor
Detailed_objects
Themewind

2012年10月 4日 (木)

カルチャースクール・二条で鈴木達治さんの個展 10月4日から16日まで

10月4日より16日まで鶴間二条通りにあるカルチャースクール・二条で鈴木達治さんの個展が開催されています。ペットのわんちゃんやにゃんこの肖像画を描かれる鈴木さんの、原画が見られます。期間中、お気軽に覗いててみてください。

121004_161201 121004_161102

121004_161101_2

2012年2月 1日 (水)

ステンドグラスのランプ新作

今日仕上げました。こちらもギャラリーたからのショーウィンドーに来週の火曜日まで展示しています。

120201_142901


120201_143001


120201_143002


2012年1月31日 (火)

ギャラリーたからのショーウインドーにてステンドグラス展

鶴間のギャラリーたからで、ステンドグラスの作品を先生の作品と一緒に、来週の火曜日まで展示しています。

120130_151101

120206_150901


2012年1月18日 (水)

ワインボトルと焼酎の瓶でランプ作り

まだ途中ですが、おおよそこんな感じの物を作っています。

120118_155201


120118_162801


2011年11月30日 (水)

癒しのステンドグラスのランプ

年末年始、お酒のひと時をこんなランプで演出するのはいかがですか?

111122_162901


111125_161501


より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ