水彩画、パステル画教室

2019年9月 8日 (日)

今日の一枚 フルーツ

丸々、コロコロとしたものたちを、リズムよく描くつもりでいたのですが、なかなか手強かった。

69757399_2723403117671350_68342828419336

2019年9月 4日 (水)

今日の一枚 フルーツとワイングラス

近頃色の発色に悩んでおり、今日は手持ちのいくつかのブランドの絵の具取り混ぜて使ってみたら、意外と色出しが楽にできた感じです。

69485471_2717459398265722_46541533064305

2019年8月21日 (水)

今日の一枚 地球儀

丸が2つ描けて、球に見えるように陰影を捉えて、なおかつ描かれている大陸、赤道などがそれらしく見えればいいさ、といつものようにいきなり描きをしてみたのですが、結果、その国の人が見たらちょっと怒るかな?という危うい地球儀ができました。

69274251_2691422990869363_14077956400244

2019年8月 8日 (木)

今日の一枚 ハイビスカス

咲いたら1日で散ってしまう儚い花。ちょうど教室のある日に開いたので、描きました。

67775660_2665495506795445_27044422895471

2019年8月 4日 (日)

今日の一枚 鉛筆トレーニングと模写

今月は初心に戻って、ベーシックな鉛筆の使い方、持ち方、線の濃さの強弱、ハッチング、ストロークなど、知っていそうで、実は訓練不足で普段の作画の時に損をしている部分を強化するプログラムを行なっています。

単調だけどしっかりと線をコントロールするトレーニングをした後は、模写で、普段自己流で描いているだけではできていない表現を分析、再現、吸収する感じで、これでもか、とできる限りオリジナルにそっくりに近づけるのを目標に描いてもらいます。

67919599_2656370164374646_58354277326992 67423206_2656370187707977_69781248443196 67687605_2658506334161029_56145872960922

2019年7月 5日 (金)

今日の一枚 フルーツの盛り合わせ

今日はフルーツを描いて、その後で皆さんと試食するという、描いて美味しく、食べて美味しい会でした。

目の前のフルーツを描き終わったら食べれるという想いもあってか、サイズだったり、お皿の楕円だったりが

なんだか妙に膨らんだり、傾いだりする傾向の作品が多かっったのは、フルーツをゆっくりとみていられない心理

が働いたのでしょうか?

66122550_2605686806109649_47474772978905 66273156_2605686936109636_39467592348629

2019年7月 3日 (水)

今日の一枚 鉛筆デッサンに淡彩

質感の違うありふれたものを組み合わせ、鉛筆デッサン、それに軽く着彩してみました。ワイングラスが垂直に立つオブジェクトなので、幅:高さの比率が出しやすいので、一番先にプロポーションをわり出し、そこから相対的に水平に置かれた本との比率を確認しながら周りを描き起こしましたが、反対に水平面を先に描き、その上で、グラスを乗せるように描く、という手順でもよかったのかも。賑やかしにネックレスを置いたり垂らしたりして絵に動きをつけましたが、構造は単純です(しかし結構描きがいのあるモチーフです。)

65620016_2602376903107306_53946712223467 66285205_2602376943107302_26777725440937 66263933_2602376963107300_33334985284575

2019年6月15日 (土)

今日の一枚 紫陽花とゼラニウム

いつものように、直描きで、ざっくりと絵の具でデッサン兼着彩し、これから細部を描き込む、あるいは抜くことでもっと奥行き感を出したいところでしたが、時間切れになり、色面構成で終えてしまいました。まあ、いつものプロセスがこんな感じです。

62526203_2569340676410929_66181897958876

2019年6月11日 (火)

今日の一枚 百合

一本の茎からたくさんの花を咲かせた百合をいただき、描いてみました。

右から光が当たっていて、左側の陰の花の色をもう少し実際の色味に似せたまま描きたいところでしたが、立体感、明暗の表現を優先して、暗みを強調しました。

 

64329962_2562183450459985_82982685856088

2019年6月 7日 (金)

今日の一枚 紫陽花

かつて描いた気に食わない作品の、紙の裏を利用して、パレットに入っている絵の具の色の混色チャートを作ってみました。なんとなく普段使っていて、知っているつもりになっている絵の具でも、片っぱしから実験的に混ぜた色をこうやって一つ一つ描き出していく作業はものすごく時間がかかるけれど、一回はやってみると、より発色について理解できるものだと実感しました。
62136164_2553619887983008_86583312375191

61837512_2553619907983006_85783653459689 61975187_2553619977982999_38673334096803 62167456_2553619944649669_65273154604997

その後で、恒例の紫陽花を描いてみると、色だしがいつもより少ない手数で、効果的にできます。

61902886_2554712047873792_59131592662979

62308879_2554712041207126_16426443057408

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ