« 今日の一枚その128 花火大会の日(ペン、水彩) | トップページ | 今日の一枚その129 Belly Dance(水彩) »

2010年8月28日 (土)

Symposiumの最終日、最後の晩餐

最終日の夜、Gabiはじめsymposiumでinstructorを勤めた面々が集まって夕食会をするのだとのこと。あちこちのレストランをShiho、Lapin、Veronicaと一緒に探して、結局決まったのががギリシャ料理(クレタ島)の店Eleni'sです。Portlandには各国のレストランがあると聞いていたので最後に大好きなギリシャの料理で晩餐とは非常に嬉しい。Shihoと私は今回は参加者で、instructerではありませんでしたが、二人ともboard memberなので流れでこの打ち上げに同席しました。店では今回の参加者のDon ColleyBill SharpElizabeth AlleyとGeil達がすぐ側の席ですで食事を始めていました。そこのレストランのテーブルには白いテーブルクロスの上にさらに大きい白い紙が敷かれていて、それを見たVeronicaが“なんで紙を敷いたんだろうね”とにんまり。隣の席のDonたちも、こちらの席もやがて一同その上にスケッチし始める事となるのでした。注文の仕方は簡潔で、各自好きな飲み物と料理単品を一品。前菜だのおかまいなしでカジュアルに食事というのもほっとします。その席で、Gérardoが今回スケッチをしたその絵のあるページに寄せ書きをしてほしいとスケッチブックを各人にまわし始めたので、私も同じ事を皆さんにお願いしました。そしてほとんどのメンバーが同じようにスケッチブックに寄せ書きをしあいました。これはたいへん記念になる一冊になります。

At_the_greek_restaurant

レストランでの様子(左からLapin、Matthew、Gabi)

At_farmers_market_2


At_farmers_market_3


Comments_and_portraits_1


Comments_and_portraits_2

右ページのIsabelの描いてくれたものはレストランのテーブルクロスの紙で、それを貼付けています。

Portrait_of_me_by_frank_ching

こちらはFrank Ching作。やはりテーブルクロスに描いたもの。

残念な事に(?)こちらのテーブルクロスに描かれたものは皆最終的に破られて、バラバラに人手に渡ったのですが(私ももらったし、あげたし)お隣のテーブルではしっかりそのままレストランに残し、しかもそのレストランでそのスケッチを大事に壁に飾るとのことでした。粋ですね。

そして、すっかり3日間スケッチ三昧で(強化合宿みたいな)疲労感の中まだスケッチは続くのでした。ホテルに戻り、まだLapinが描いていなかったと言って、ShihoとVeronicaのportraitを描く中、Isabelと私も参戦。(ポーズするVeronicaとスケッチするIsabel)


At_the_hotel

« 今日の一枚その128 花火大会の日(ペン、水彩) | トップページ | 今日の一枚その129 Belly Dance(水彩) »

Urban Sketching Symposium」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Symposiumの最終日、最後の晩餐:

« 今日の一枚その128 花火大会の日(ペン、水彩) | トップページ | 今日の一枚その129 Belly Dance(水彩) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ