« International Friendship PartyでSketch | トップページ | 今日の一枚その127 下駄とクラスの様子(水彩) »

2010年8月17日 (火)

Symposium day 2

Urban Sketching Symposium の二日目、午前はまたJason DasのsessionでUrban Natureを選択。Union Station まで歩いて行きました。Urban Natureのテーマのスケッチはボタニカルアートじゃないので植物や自然だけをじっくりリアルに描くというのではなく、建築物や都会の空間、構造物と一緒に画面に捉えるようにとのインストラクションの後、描いたのが側の建築現場と植林の図。朝は濃い雲で覆われていた空が描いている間に山の方から晴れて来て、あっという間に青空になる。その瞬間でした。次に、近くの街灯に吊るされたペチュニアを描き、さらにUnion Stationとその周辺の木々をスケッチしてみました。

 Construction_site_urban_nature


Flower_urban_nature


At_union_station_urban_nature


Dsc00556Dsc00558


Dsc00566

そこでもう戻らないとまた午後のlectureに間に合わないのでそそくさと戻ることになったのですが、この場所だけでも一日中描いていたいほどいろんな表情のある駅周辺でした。

Dsc00563

学校に戻る途中にfood cartでメキシコ料理のファヒータスだかケサディアだかを売っていたのでそれにColaをつけて持ち帰りパクついたのがこれ。(でかい!)食べきれない・・・でもおいしかった。

Dsc00567

後になって、地元のsymposium参加者が、そんなに大きいのを(そんなに体の大きくない)Japanese girlが食べてるのを見てておかしかったと、地元の人もシェアして食べる量だと教えてくれましたが、ならなんでsmall size がないんでしょう?安いしでかいのはいいんだけれど・・
午後一番にはVeronica Lawlorのテロ後のツインタワーの様子を目撃、スケッチしたというインパクトあるlectureと、続いてLapinの日本滞在記もおりまぜてのlectureを受講。しかし寝不足2日目でスケッチ後でしかも食後の暗室のスライドでの講義は(学生だったときもそうでしたが)ちょっとつらい。できたら講義は午前中だとよかったなあとふと思いました。

続いて午後のsessionはGabi CampanarioのUrban composition を受講。Pioneer Square までグループで移動。

Dsc00569


Dsc00571

ジャーナリストであるGabiは、その場所がどこであり、そこで何が起きていて、どんな様子なのかが見た人に解るよう、建物だけとか人物だけとかではなく、近景の具体的な描写(人物、乗り物など)と、中景の要素(建物とか)と、遠景の要素(空間や景色)をとり入れてスケッチするようにと指示。そして描いたのはこれ。

At_pioneer_square_1


At_pioneer_square_2

結局いつも通りにすべての見える要素を全部描きました。(Pioneer Squareでスケッチするsymposium参加者たちの姿 / くつろぐ人たち。)

その日の夜はPortland のSketcherのAlanaKalinaViceyLindaBillに、Los Angelsから来たShiho Nakazaと、Davisから来たPete ScullyBridgeport Brewing Companyにて夕食をご一緒させていただきました。水のきれいなPortlandはビールもおいしい。前の晩に引き続きその日もピザを食べてしまいました。

Dsc00577

そこでのスケッチがこちら。


At_bridge_port1


At_bridge_port2


At_bridge_port3

Peteがムール貝をナイフとフォークで上品に、わずかな汁もはねたりこぼす事なく食べていたのがとても印象的でした。私はどうもナイフとフォークの扱いが下手なのでうらやましい。それからShihoとは日本語で会話ができたのでとても助かりました。そしてその夜はその前日よりは眠れたのですが、それも枕をどかしてバスタオルを折り畳んだものを使ったのが良かったようです。寝れたのは3時間半位かな〜。
SymposiumのブログはUrban Sketching Symposium

« International Friendship PartyでSketch | トップページ | 今日の一枚その127 下駄とクラスの様子(水彩) »

Urban Sketching Symposium」カテゴリの記事

コメント

クレーンと標識のスケッチが好きです。
クレーンがすごく迫力を感じます。
他の沢山の絵もテンションが伝わってきて
絵を見ているだけでそこへ行きたくなります!

junichiさん、どうもありがとうございます!Tokyo Sky Treeとか描いてきたので建築現場には愛情があるかもです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Symposium day 2:

« International Friendship PartyでSketch | トップページ | 今日の一枚その127 下駄とクラスの様子(水彩) »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ