« 今日の一枚 教室の一角 | トップページ | 落書きからキャラクターが生まれてくる »

2022年1月24日 (月)

Photoshopでイラストを描く(人物 外国)の練習

肩慣らしに古い写真(2013年に行ったマドリッドで撮ったもの)を参考に、人物のデッサン、陰影、背景のトーンやぼかしの強弱を試しながら描いた一枚。このぐらいの描き込み具合だと描いていて楽しいし、時間もそれほどとられない。今流行りの髪の毛、肌、服も背景も光と影と反射光と照感と素材の質感と、などなど描き出すイラストは見るのは好きだけど描くのはしんどい。

Doodle2

« 今日の一枚 教室の一角 | トップページ | 落書きからキャラクターが生まれてくる »

イラストのお仕事」カテゴリの記事

テレビCM絵コンテのお仕事」カテゴリの記事

illustrations」カテゴリの記事

絵コンテのサンプル」カテゴリの記事

デッサン」カテゴリの記事

画材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚 教室の一角 | トップページ | 落書きからキャラクターが生まれてくる »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ