« 東京駅から銀座までスケッチクロール | トップページ | 同じモチーフを再度描く »

2022年4月15日 (金)

途中までいい感じだったけど、最後にコケる、な仕上がりの日

教室で途中まで仕上げた後に、うちに帰って、描き足らなかったところに筆を入れていくうちに当初の大掴みにとらえていたメリハリのバランスが失われてしまうという残念な結果になった回。もうちょっと現場で捉えた空気感を大事にしつつ丁寧に仕上げるべきでした。
テーブル面に落ちる光を大事にしないと、塗りつぶすだけでは潰れた茶色い図形となり水平なテーブル感がなくなってしまいました。

278343279_5422755501069418_8613073706394 278575629_5422755694402732_6268447669379 278413996_5422755574402744_3604680265858

« 東京駅から銀座までスケッチクロール | トップページ | 同じモチーフを再度描く »

水彩画、パステル画教室」カテゴリの記事

水彩画」カテゴリの記事

水彩、パステル画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京駅から銀座までスケッチクロール | トップページ | 同じモチーフを再度描く »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ