« 見たものそのままの色を再現しようとしないで描く | トップページ | どんぐりでインクを作って描いてみた »

2022年10月24日 (月)

街の夜景の180°パノラマを描く

たわめたパースで、ほぼ180°左右に見える景色までを描き込む画法は、描く物体を近くから観察できる利点があります。

使い古しの水彩画用紙にボールペンで描いた後、自宅にて色鉛筆とマーカーで色を味付けに足しています。

311571902_5974719385873024_8946360115071 312448971_5974702615874701_4186669489957 298651141_5976009742410655_2323673229585

« 見たものそのままの色を再現しようとしないで描く | トップページ | どんぐりでインクを作って描いてみた »

Urban Sketchers」カテゴリの記事

sketching」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 見たものそのままの色を再現しようとしないで描く | トップページ | どんぐりでインクを作って描いてみた »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ