« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2023年5月

2023年5月31日 (水)

YPAひまわり会のグループ展・高座渋谷IKOZAのギャラリーにて5/31-6/4

5月31日(水)から6月4日(日)まで10:00-16:00(最終日は15:00まで)クラスの皆さんの作品展があります。

347401428_559555556333873_34723711052527 347254075_272794795276230_88101758233706 347592525_162748129926861_47538373459800 347247618_984517476014232_88463259111431

2023年5月29日 (月)

国立天文台 三鷹キャンパスにてUSk Japanのスケッチ会

過去のスケッチ会に参加されたことのあるThilinaさん(天文学の教授)からUSk Japanで三鷹にある国立天文台の展示品や建物を描くスケッチ会を開いてみませんかとのお誘いを受け、先日20名弱のメンバーで訪れて、ガイドしていただき、詳しいお話を聞きつつ、エキサイティングでリラックスもできる心地よい時間を過ごさせていただきました。
巨大な天体望遠鏡と、ドームを見てるだけでも宇宙関連の映画やアニメでときめいたことを思い起こせるドキドキを味わえました。大勢でスケッチに訪れることを許可していただける機会はとてもありがたいです。
350105732_983131146013304_60286426962412 349316092_791899078950085_22021505865616 349308627_221481013989033_59754854587777 349839248_1207768493256979_6209697382223

遅めのランチに入ったお店は駅ビルの2階のイタリアン。美味しかった!

2023年5月22日 (月)

薔薇の花とその空間を水彩直描きで表現

薔薇が咲き始めると、あれよと開いていってしまうので、この瞬間を記録するつもりで早描き2カット。

花自体をみていると、その花びらに受けた光に対しての影の暗さが見えて、強調してみたくなるのですが、周りの空間やものとの対比で見た場合、花の中の暗さを出し過ぎると花びらのソフトで微妙な明暗の華やぎが無くなってしまうので、もっと花のみの明度は高いままを保つべきだったかと後に反省です。

347423514_1649175722248417_4194313987815 347394364_3517992508432776_8503442058574 348255561_617339427096122_27680674851080

2023年5月17日 (水)

出先でちょこっとフードスケッチ、使用済みの水彩紙を使ってみると線画のみでそこそこ面白い

元々水彩で色やテクスチャーが入ってる紙を束ねただけのスケッチブックに、万年筆とジェルペン、ポスカの白のみでフードスケッチしてみると、

もう色の再現はせずともこんなもんでも良くない?っていう仕上がりの作品になりました。全部説明しないスタイル。

347563069_800161301238483_37848967660677 347118337_783114740106247_12495071110590 347242075_3455216144724749_9068472030147 347377356_1341596746570900_8456266090203 347437441_215699091222695_35484732551673

2023年5月 9日 (火)

丸の内あたりでのスケッチ会にて

午後遅くから参加させてもらったUSk Japanの東京駅界隈でのスケッチ会。風が強いのがきつかったですが、居酒屋ではおしゃべりを楽しめた会でした。

345266064_553867350240859_11294061421083 345590693_663980065542073_43098534700409 345588358_177195264908077_49247397055244 345427864_1179910739352794_7755198586927 345596621_796487038229028_20729298512553

2023年5月 4日 (木)

絵の上に別の絵、スタイルのスケッチ画法

一つ目は絵が描いてある古い水彩紙にペンでフードスケッチしたもの。

344869478_2110385882483317_1819668675486

二つ目は、最初に黄色いペンでインドレストランの店内を描いて、そこでやめてしまった状態の画面に、さらに重ねて別のラーメン店のテーブル上の景色を描き込んだもの。

344545485_9513214392029443_5239019984702

どちらもやってみるまでどんな見え方がするのかわからないのですが、ダブルエクスポージャー的な見え方が面白いかな、と思います。

失敗した紙も使い倒せます。

« 2023年4月 | トップページ | 2023年6月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ