水彩画、パステル画教室

2022年8月 7日 (日)

教室内の様子をインクで描く

ガラスペンとインクで教室内の様子をスケッチ。水に溶けるので、にじみを使って濃淡つけ。

296774938_5748756441802654_2947579284515

2022年7月16日 (土)

モデルさんと踊る

桜彩会ではモデルさんを呼んで人物画を描きました。スラリとした美人さんはコンテンポラリーダンスを踊られるとか。会の後で、体をほぐすダンスをみなさんと教わりました。(タコダンス)

293257299_5689578887720410_2394697393773

背景はムード重視の色あそび、テクスチャー付けで、室内の空間は表現せず、何かダンスする人の雰囲気を出せないかなあと実験的な仕上げにしてみました。

2022年6月19日 (日)

紫陽花を描く

今年になって、初めて描く紫陽花(持ち寄っていただいたお花を描かせていただきました)いつもは球形のあたりをいきなり水彩でつけ、それを細かく区分するように角セクションのスリットや面のむき、陰影を描き加えて描くことが多いのですが(大から小)今回はパートごとに描いていく手順で始めたのですが(小から大)途中でそれを続けることが苦痛になり、最終的にはいつもの全体的に調子を整えていくやり方にシフトしてしまいました。

もう少し色の再現性も高めたかったのですが、本物の紫陽花の綺麗なその赤紫に近づけることができませんでした。ただ、紫陽花だな、という立体感や陰影の感じは伝わる、というところで決着した一枚です。

288119099_5608512465827053_9031648320148 287867349_5608512532493713_2502002079724

2022年6月 4日 (土)

ドクダミはトカゲの尻尾?

英語ではLizard's tailと呼ばれるのだとか。

可愛くてどこにでみある、あまり見向きもされないけれど、強いし、お茶や化粧水なども作ることができるという、(役に立つ)十薬とも呼ばれるとか。

 

ぞうさんペーパーにパステル描き。

285555399_5568287186516248_5870627211493

2022年5月25日 (水)

雨の日のスケッチ

ショッピングモールにて、噴水を独り占めして眺めるような位置で。
クレールフォンティーヌのナチュラルベージュカラーの紙に万年筆、カラーペン、白のdermatographで。

281252290_5525082127503421_6393308009902 281298505_5525082114170089_8409663859114

2022年5月21日 (土)

スタイルを変えて同じ場所を描く

この日はクラスでスケッチに出かけました。
一枚目はDenim Blueという色の紙に手数を多く描き込んだ表現をしました。

次にBlackの紙には同じシーンを面を塗り潰さずに全て線と点で表現しました。
どちらも計画的に描いたのではなく、描いているうちにその方向性が必然のように、そうなっていったのでした。

280971646_5521865837825050_7654165270809 282023534_5521865857825048_1486723498704 At-a-rice-field1 At-a-rice-field2

2022年5月 7日 (土)

屋外スケッチする様子のスケッチ

水彩クラスでのひと時。水彩とDermatographの白とオレンジを使用。

280109490_5483394445005523_5776403298977 279927607_5483394421672192_4238386881306

2022年4月16日 (土)

同じモチーフを再度描く

今回は逆光で。光を受けるテーブル面に対して器をシルエット気味に表現。猫人形の台や顔にわかりやすくハイライトがあって良かったな、と後で思いました。

278053155_5425220300822938_2795182560226

2022年4月15日 (金)

途中までいい感じだったけど、最後にコケる、な仕上がりの日

教室で途中まで仕上げた後に、うちに帰って、描き足らなかったところに筆を入れていくうちに当初の大掴みにとらえていたメリハリのバランスが失われてしまうという残念な結果になった回。もうちょっと現場で捉えた空気感を大事にしつつ丁寧に仕上げるべきでした。
テーブル面に落ちる光を大事にしないと、塗りつぶすだけでは潰れた茶色い図形となり水平なテーブル感がなくなってしまいました。

278343279_5422755501069418_8613073706394 278575629_5422755694402732_6268447669379 278413996_5422755574402744_3604680265858

2022年4月 2日 (土)

窓辺の顕微鏡

子供の時に買ってもらった顕微鏡を久しぶりに出して覗いてみたら、レンズにカビがついていてみたいものが見れない状態になっていた。

仕方がないので、レンズ越しにミクロの世界を拡大した世界を見る代わりに本体そのものを見て描くことにしました。

277554661_5387643794580589_2111411919073

より以前の記事一覧

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ