スケッチ

2023年12月 8日 (金)

Ginzaの建物スケッチ

この日はスケッチ会で、仲間がホコ天に集まって描いていた最中自分は昭和通り沿いの建設途中のビルにチャレンジ。

一見シンプルながら、実は縦に入る柱(っていうのかしら?)が上下で幅が違い、下に行くほど太くなるため、窓の横幅がそれに合わせて下の階ほど狭くなっていたり、横に走るツートーン(白とクリーム色)の壁のストライプの色比率もグラデーションがかかるように変化している。デザインがコンピューターでできた感じ。手描きでデザインするならこんなややこしい装飾するかな、と思ったり。

407393922_7366393533372262_5694244832354

407448312_7366393876705561_6868956739116

そしてこちらは三原橋にある築地警察署三原橋地域安全センターとその周りのビル群。

  Tempimage1vtnwy Tempimagewfwkq6 Tempimage3svkbn Tempimage6odpjx Buildings-in-ginza

どちらも縦横の比率を図り、一棟描いたら周りのビルはどこか頼りになる幅と比較しながら相対的な比率を割り出して描き加えていきながら慎重に空間が歪まないように注視した描き方です。

2023年10月 6日 (金)

妖艶なモデルさんを描く Dr. Sketchy's Anti-Art School Tokyoにて

ドラッグクイーンのMattmaraさんがさまざまなコスチュームでポーズされたハロウィーンチョイ前スケッチイベントで、2分、5分、10分、そして最後に20分のポーズを描かせていただきました。姿形、ポーズのかっこよさが描ききれていないのが残念ですが、伸びやかで柔軟なスタイルの良さは伝わるかと。

384214472_7140115766000041_4247238549483 384198201_7140116852666599_2255918070794 384269923_7140116142666670_1120974494002 384102003_7140117515999866_6089975773958 384193596_7140117055999912_9150675034672 384274628_7140116425999975_1504642598981 384098329_7140117782666506_7476610081405 384101815_7140115756000042_2498596271052 383951179_7140116036000014_2298546538709 384187913_7140116515999966_7629386893259 382940232_7140190409325910_8360427845367 382971042_7140116772666607_8857890933169 382973844_7140117215999896_8969211935297 384199366_7140117482666536_2156725425236

2023年9月17日 (日)

鋸山登山道中スケッチと宿からの眺め

どちらもクオリティーより時短がプライオリティーだったのですが、短時間スケッチでも残しておくとその時の記憶を呼び覚ましてくれるものです。写真だけ残すのとは違った密なものが生まれます。水彩とペン、水彩とマルチカラー色鉛筆。

53185728157_f3f6cbe96f_o 53186439306_4d1e8a1ab0_o

2023年8月23日 (水)

NAF Atsugi Bon Odori 2023にて芝生の上で座って過ごした

とても久々に訪れた厚木基地。コロナ禍を経験した後ということもあってか、入場者も内部の屋台も賑やかな中に落ち着きのあるムード。コンサートや盆踊り、阿波踊り、に続いて花火の打ち上げがあり、全てをじっくりと楽しめ、スケッチものんびりできた夏の思い出の一つです。

369445370_6963939713617648_5775267688189

日差しの中ライブを聴きながら最初の一枚。

368864948_6963939573617662_4468189324866

日陰を求めて座った先にディスプレイされているヘリコプターに向き合う。食べ物は色々売ってたけれど手が出せたのがTaco一個。円安ドル高のレートで売っていたので、飲み物持参していてよかった。でも水のペットボトルは50円で買えたのでラッキー。

369425451_6963939996950953_4953927881908

タイコの演奏と続いては盆踊り。自分の住む地元ではすっかり見ることがない盆踊りが米軍施設内で盛大に行われていて、馴染みの曲から今時の曲まで盆踊りの振り付けで見よう見まねで踊る人たちの様子となれた踊り手のギャップがちょっと笑える。踊って楽しんだ人の勝ち。自分は描くだけ。

2023年6月 6日 (火)

Procreate でカフェスケッチ

食事しながらスケッチがもっと気楽にできたら良いのに、紙とペンや水彩みたいに手を汚すこともないデジタル描きが、意外と落ち着いてやれず、なんだかプレッシャーを感じてた内心。

Cake-and-coffee

2023年5月17日 (水)

出先でちょこっとフードスケッチ、使用済みの水彩紙を使ってみると線画のみでそこそこ面白い

元々水彩で色やテクスチャーが入ってる紙を束ねただけのスケッチブックに、万年筆とジェルペン、ポスカの白のみでフードスケッチしてみると、

もう色の再現はせずともこんなもんでも良くない?っていう仕上がりの作品になりました。全部説明しないスタイル。

347563069_800161301238483_37848967660677 347118337_783114740106247_12495071110590 347242075_3455216144724749_9068472030147 347377356_1341596746570900_8456266090203 347437441_215699091222695_35484732551673

2023年5月 4日 (木)

絵の上に別の絵、スタイルのスケッチ画法

一つ目は絵が描いてある古い水彩紙にペンでフードスケッチしたもの。

344869478_2110385882483317_1819668675486

二つ目は、最初に黄色いペンでインドレストランの店内を描いて、そこでやめてしまった状態の画面に、さらに重ねて別のラーメン店のテーブル上の景色を描き込んだもの。

344545485_9513214392029443_5239019984702

どちらもやってみるまでどんな見え方がするのかわからないのですが、ダブルエクスポージャー的な見え方が面白いかな、と思います。

失敗した紙も使い倒せます。

2023年4月30日 (日)

横浜元町スケッチ歩き

一日のんびりと歩いて回り、清々しい空気とお日様を満喫できた1日。寒くも暑くもない陽気で、もっと腰を据えて描いてみてもよかったかもしれないけれど、あちこち歩き回りたかったので、はや描きの作品ばかりとなりました。

343356912_742788030914698_75590416510573 343414661_1580499362437745_4845268083733 342964110_3501799536720985_7557569504376 342986034_631859628291749_78685429389614 343927231_917430446196198_22626246591755 342989886_614557293646753_67153060351851 343611088_746350080303040_65116749594463 343556774_926179308617777_81717863264037 343445750_117792764627287_71128043665626

2023年3月30日 (木)

河辺の桜を描く

桜が散る前にもう一枚。

サムネイル描きでおおよそのコンポジションをきめ、その上に軽く水彩であたりをとる(濃淡の感じを試す意味で)

そして本番で、さらに描き込みながらあれこれ試して、ついメリハリが足りないかなと思ってペンで強調してみましたが、もしかしたらなくてもよかったかも。

338022330_1141993606470314_7600688196045 338681789_252873950452881_20409417002912

その後桜木町駅前まで歩き、ランドマークタワーとロープウェイの見える景色をWink and Squintの要領で構図を取り、濃淡描き。

338141690_934545387680123_83696282207145 338020402_1899311820419426_6371854788132

2023年3月29日 (水)

桜・15分のペンスケッチ

雨が止んだので、よっしゃと出かけ、カラーペンで15分で桜スケッチ。もう点描。そもそも桜の色を表現できるカラーはペンの中になく、どう表現すればみたものの感じが伝わるかの試行錯誤。

337707025_3526762844270309_4841856693776 338021781_218729994166999_70141118855243

より以前の記事一覧

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ