drawing

2021年11月20日 (土)

今日の一枚 川沿いの紅葉

自転車で行ける距離でちょっと面白い景色に出会い、サムネイルを描いた後に1時間くらいで一枚スケッチしました。

普段しなかったけれど、サムネイルを描くと一連の作業のシミュレーションができ、途中での迷いがなくなるもんだと今更ながら納得しました。

256742807_4931081053570201_2544572777516 257179433_4931081250236848_2542779783200 258578545_4931081223570184_4012645057155 256916806_4931081416903498_8782538443009 257601321_4931081083570198_2496650133494 258381851_4931081380236835_2628153066151 257928123_4931080873570219_5702460465003 256843124_4931080893570217_3693369280566

2021年11月 4日 (木)

今日の一枚 秋晴れの公園で。

屋外で走り回ったり、フィットネスのプログラムをこなしてマスクをつけながらも目一杯外の空気を吸い込んだ一日のある瞬間の切り取り。

250746198_4882416445103329_4063092107528

2021年10月18日 (月)

今日の一枚 RHODIA Touchのシリーズを試してみた

クオバディス・ジャパン様より、Urban Sketchers Japanに試供品として新規発売になったRHODIA Touchのシリーズを提供いただいたので、とりあえずUSk Japanの運営グループ数名で集まり、9種類あるシリーズのノートの紙をそれぞれで分け合って、描いてみることに。集まったのは東京駅が一望できる新丸ビルのテラスにて。

Soba-shop-calligrapher-pad

Calligrapher Padは生成り色の紙で気負わず鉛筆やペンで描くのが楽しい。(ランチに入ったお蕎麦屋さんの入り口)

Tokyo-station-marker-pad
Marker Padは裏移りしないのでガンガンマーカーやペンで描き込めます。(東京駅)

Sketching-naoko-pen-and-inkwash
Pen & Inkwashというノートにはつけペンでかいた線画と水彩マーカーで軽く色つけしてみました。(スケッチするNaokoさん。)

245162493_4827074327304208_3638111171436 245646706_4827074453970862_6395054303537
古いの、新しいの、どちらも使って。

2021年9月 7日 (火)

今日の一枚 銀座通りの今

都内に出たついでに銀座に立ち寄り、15分立ち止まって、通りの様子を手持ちの色鉛筆を使って描いてみた。コンパクトに持ち歩こうと、数本をかつてフロッピーディスクが入っていたケースに入れてみたものの、中身を取り出したり、それをもったままスケッチブックも開いて持ち続けるのは意外と不都合が多い、ということが分かった。改良が必要。
少しづつ外で描いてみたくなる気候に。

人通りもそんなに多くなかったランチ時。

241260566_4697858363559139_7493681248905

2021年6月19日 (土)

今日の一枚 大布に描いた作品のリユース

かつて展覧会用に描いた2メートルの布に(布用絵の具で)描いた作品は飾る場所もなく長年しまい込んでいましたが、カーテンレールに二つ折りにして掛けてみたらいい具合に遮光カーテンもどきとなって、役に立つ日用品に化けました。

195235525_4455585174453127_8969205485013 194743754_4455585187786459_6622091436045

2021年5月19日 (水)

今日の一枚 都内にて

喫茶店スケッチととあるオフィスでのスケッチ。

185704772_4363458750332437_7513297349682 186556830_4364367920241520_2219159893180

2021年5月13日 (木)

鉛筆画の描き方

ちょっと前になんちゃって、チュートリアルみたいなテキストのダミーを作ったのですが、ほったらかしにしていて、なんならここでシェアしてみようと思い立ち、詳しい説明文はないんですが画像のみ見ながら、あー、こんな事ねー、って感じながら何か為になる事が見つかったらいいですね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

2021年4月29日 (木)

今日の一枚 法務省の建物をみかんの小枝とインクを使って描いた

つけペンの要領で、みかんの小枝をインクに浸し描いてみました。仕上げは色鉛筆で。荷物背負って、立って描いたので描きづらいのですが、ヨレヨレの線、パースの狂いもご愛嬌。

177483911_4299937060017940_1634192997250 175970380_4299937096684603_7746821285723 177447519_4299937166684596_8775343225753 178690894_4299937196684593_8322261979768

2021年4月21日 (水)

今日の一枚 とある屋上の眺め

ふと屋上に置かれた2台の自転車が目に留まり、15分でスケッチ。帰宅して、描きたしで白で屋上の床面と空を表現。

175110444_4281491295195850_1935461643250

2021年4月12日 (月)

今日の一枚 Nature Journalを描いてみる

日本ネイチャージャーナルクラブ代表の小林絵里子さんのお誘いで「パン・パシフィック・ネイチャージャーナリング!ライブオンライン」と言うカリフォルニア、シドニー、日本をZoomでつなぐ オンラインでのイベントに参加させていただきました。

始めは用意された写真素材のウォーミングアップスケッチし、ネイチャージャーナルの描き方のデモンストレーションを見せていただいた後、参加者はそれぞれが実際に季節のサインを見つけてジャーナリングし、最後にまたzoomに戻ってジャーナルをシェアすると言う構成の会でした。

私はみかんの木を描きました。まず単に見たものを写生するのでなく、よく観察するためのドリルとして、全体像をblind contour line drawing ( 手元を見ずに、ペンは紙から離さないで一筆描きのように描き、目はひたすら対象物をなぞるように追いかけ、目が追いかける形状を手が紙にトレースしていく感じ)描くと言う手法で捉えます。

そして、その中で発見したことや疑問に思うことを書き込んでいく作業として分析的視点を持って、目の高さより上の部分、目の高さ部分、目の高さより下の部分と3つのセクションを切り取るように観察し、気づきを書き込んでいきます。

こういった工程を使って、無心に描くのとは対照的に、自分が何を感じ、どこに焦点を当てて描いたのかが明確になるスケッチです。

171227688_4251923454819301_2272916022787

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ